標津町観光協会スタッフブログ: 「標津ほんもの体験観光の日」終了しました!!

2012年10月30日火曜日

「標津ほんもの体験観光の日」終了しました!!

あの夏の暑さはどこにいってしまったのでしょう???
北海道では、あちこちの山で「初冠雪」のニュースが聞こえるようになりました。

さて・・・
いつの話?と言われそうですが、9月28日金曜日から30日、日曜日にかけて行われた
「標津ほんもの体験観光の日」
大学生を含む36名の参加をいただき、遠くは兵庫県・千葉県からも
お客様がいらっしゃって下さいました!!

「新巻き鮭つくり体験」
皆さんガイドの説明を聞きながら
手際よく、あっという間に出来上がりました!!
出来上がった新巻鮭は、お土産としてお持ち帰りできます!!!
 
夜には、「参加者交流会」が行われ、チャンチャン焼きや地元の海産物や地酒を囲んで
それぞれ参加者同士の交流を深めていました!!
 
☆全員で記念撮影☆


翌日は、早朝から希望者で「早朝荷揚げ見学」が行われました!
まだ暗い中、明かりをつけて帰ってくる船からは、たくさんの鮭が荷揚げされ、
漁師さんたちが手際よくオス・メス、さらにランク別に分け、
たくさんの氷の入ったタンクに入れられていきます。
早朝で寒い中、漁師さんたちが働く姿を
みなさん、真剣に見入っています。
漁師さんの計らいで、獲れたてピチピチの鮭と記念撮影☆
 
この日午前中は、アザラシウォッチング・いももちつくり・カヌー体験・海釣りと
それぞれ希望の体験プログラムを楽しんでいただきました。
 
「いももちつくり」
この体験の一番の楽しみは、自分で作ったいももちをその場で焼いて、
できたてを味わえること!!!
本当におもちのような食感を味わえます!
 
「海釣り体験」
雨にもかかわらず、まだ帰りたくないとおっしゃる方が多数!!
氷下魚(コマイ)がよく釣れたようで、
釣れた魚は、宿でその日の夕食として調理していただいたそうです!!
 
「カヌー体験」
この日は、男子大学生の威勢のいい掛け声が響き渡っていました!
木の枝の中を、くぐり抜けたりしながら、ゆったりとしたポー川の流れに沿って
熊の爪痕や、川岸の植物などを見ながら進みます。
 
午後からは、周辺観光地をバスでご案内!
 
翌日は、「しべつあきあじまつり」を楽しんでそれぞれの帰途について行かれました。
ぜひまた来年も、違ったプログラムで皆さんに楽しんでいただけるよう企画していくことと
思いますので、たくさんの皆様の参加をお待ちしています!!
 
参加していただいた皆様に、遅くなりましたが心よりお礼申し上げます。
来年も皆様の元気な笑顔を拝見できたらうれしいです♪
 
by sakura
 
 

 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。