標津町観光協会スタッフブログ: アイヌ伝統儀式イチャルパ開催

2013年5月30日木曜日

アイヌ伝統儀式イチャルパ開催

第5回標津イチャルパが厳かに開催されます。
一般見学者OK!!

当日は、12:30受付で儀式・供養・踊りなどが催されています。

充実した民俗資料館などと合わせて見学されては如何でしょう。

それにしても昔々アイヌ人は、清国とも交易していたというから、驚き!

特徴的な着物の文様も清国からもたらされたということだそうです。


下記の屏風絵は、江戸後期、標津の川で鮭をとる様子描かれていたもので、会津藩士とアイヌ人が描かれている。
良好な関係だったようです。

しかしこの後、まもなくして(戊辰戦争終結により)藩士は国元に引き揚げることになります。
NHK「八重の桜」今まさしく放送されている時代です。



この原画は新潟にありますが、9月に当町で展示されます。
            by 金ちゃん局長


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。