標津町観光協会スタッフブログ: 知床、今年は待たされたな!

2013年5月31日金曜日

知床、今年は待たされたな!

いよいよですね !多くのファンが待ち望んだ知床峠の開通です。うれしいな!

知床の岬にハマナスの・・・(昭和46年ごろの国民的旅情歌)

標津の人間が何故と思われている皆さん! とっておきの話です

知床半島の地理的根拠、写真の忠類川 以北が知床なんですよ!

つまり、標津町も知床の町  

表か裏か? 判断は、別として
知床の玄関になります。

一目瞭然、川の様子を見てもらえばわかります。

知床にある綺麗な渓流と兄弟関係か親戚か?

ちなみに忠類川はアイヌ語で「急流」を指します。
小職も過去に流されされそうになったこともあり


観光旅行社が、今年の春の送客は随分少ないと言っておりましたが
さて、ここに来て挽回とでもいきましょうか!
人が
  多すぎるのもどうかと思いますが
  少なすぎるのも困っちゃうな。


知床方面に向われる方は、標津で一服如何でしょう!


ここでしか見えない「世界」(自然遺産)が見られるかも?お待ちしています。                           by金ちゃん局長

















 
                                                                                    


 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。