標津町観光協会スタッフブログ: 標津十景金山の滝

2013年6月7日金曜日

標津十景金山の滝

標津10景の一つ、金山の滝は忠類川上流部に位置する町の名所である。

滝は1の滝、2の滝があり春は桜秋は紅葉のコントラストが美しい。

アイヌ伝説にこの滝のどこかにお宝が隠されていると

その場所は、「朝日さす夕日さすところ」と伝えられている。探しに入った人がいるかは不明であるが。



名瀑はR244 根北峠付近

知床観光のルートに加えては如何であろうか?
昔は観光バスが止まっていたのだが




この滝、最大の見せ場は桜ますの大ジャンプ(写真は昨年7月)

本格的な夏の訪れとともに見られる光景で、その迫力に度肝を抜かれる

 しかし、近くには山親爺も出没することもあるので注意が必要!

小職も一人では決して近づかない。
当町サーモン科学館が数回ツアーを企画するので、それに帯同しては
如何?                                              by KINTYAN

                                   


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。