標津町観光協会スタッフブログ: 完成!短い標津の夏の夜を彩る提灯の花

2013年8月2日金曜日

完成!短い標津の夏の夜を彩る提灯の花

短い標津に夏、沿道を彩る提灯の花が今年も完成した。町民祭り・水キラリの雰囲気を盛り上げる一番手である。

週の前半は、雨天により作業が延期、例年より一日遅れの開花である。

今日は150人もの町民皆さんが、祭り会場を準備。

都会だと業者が行うのが通例であるが、田舎の結束はこいうことが原点になっているとつくづく思う。

水キラリは雨でも決行(結構)というフレーズは、15回の今年ぐらいは勘弁願いたい。

これは、提灯の木と言われている、沿道各所に点在
この時期は、新聞・TVなど等、天気予報を一番見る季節であるが、天気予報に裏切られることもしばしば・・・さてさて明後日の天気は?
ともあれ、札幌や釧路からの大学生ボランティア、町内若手からなる水守衆、裏方の頑張りには頭が下がる。

ボランティアの大学生はヨサコイソーランのメンバー【祭人】であるが、今年の6月のソーラン祭りでファイナル進出、優秀賞の栄を受けた。

キラリの舞台で一層輝きを放つであろうと思う。

という訳で、祭り好きの方もそうでない方も沢山足を運んでほしい。 開催は8月3日.4日





                                                by  kintyan

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。