標津町観光協会スタッフブログ: 食レポ第二弾・・周辺のグルメ事情

2014年2月19日水曜日

食レポ第二弾・・周辺のグルメ事情

近頃、気になっていたグルメがある。

当町には無い牡蠣(牡蠣)である。
随分と派手に頑張っている厚岸町に立ち寄るチャンスからグルメパークコンキリエを訪ねた。

同僚らと早速レストランでメニュー選び、ここの所話題になっているメニューをオーダーしようかとリストをめくると以外にも当店NO1お奨めに「かき弁天丼」とある。

気なって仕方がない。
メニュー写真には写っていないおぼろ昆布がご飯に敷き詰めてあるとの紹介文。いくら、牡蠣の天ぷら、濃厚ダレ、そしてその下におぼろ昆布、味の推測が困難となったところで、牡蠣2個追加のせを注文した。

結果から言うとGOOD,期待を裏切らなかった!満足満足!調子にのったところで、オイスターソース練り込みのソフトクリームまで初試食と相成った。

当町は、食の観光地化推進事業なるものに取り組んでおり、大手旅行会社のツアーにもコース設定されている。その際、結果的ではあるが、多くの割合で厚岸グルメパークとのコラボ、タッグのコース設定がされている。

昨今の食の偽装問題など、産地ならではの価値が問われている中、地域全体で旨いものを提供し、おもてなしレベルの向上により、広域で観光客の受入を行うことは重要な話であるといまさらながらに再認識!! 支配人とも久々に意見交換ができた。 
                                           by kinchan




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。