標津町観光協会スタッフブログ: 阪南大学が現地調査合宿に来てくださいました!

2014年11月21日金曜日

阪南大学が現地調査合宿に来てくださいました!

こんにちは♬

この前朝に道を歩いていたら地面がもう凍っていました!凍っている白い部分を踏むとパリパリ?バリバリっと音がしました!滑らないように気をつけないといけませんね><
北海道の冬を初めて過ごす私にとって色んなことが初めてです♪

とそんな話もさておき、

先月インカレねむろというプロジェクトで大阪の阪南大学森重ゼミの皆様が現地調査合宿で標津町に来ていただきました!

インカレねむろとは根室管内の地域資源を有効に活用し、大学研究室やゼミを誘致して地域をさらに活性化しようというプロジェクトです!
阪南大学は実は私の出身大学でもあります。

来年1月に研究発表があり、今回は現地調査ということではるばる大阪より
先生、そして1~4回生の12名、4泊5日で来て下さいました!

いくらづくり体験、荷揚げ見学、北方領土講話等を体験して頂きました。
JAの感謝祭へも行かれたそうです♪

標津町を実際目で見て、体で体験して、地元の方と交流して頂きました!
そして最後に意見交換会が行われました。

来年1月の研究発表に向けて大阪へ帰った後も皆で集まって発表準備に取り組んで頂いているとのことです!

学生目線という事や色んな立場の人から見る標津町、
自分たちだけでは見えないこと、気づかないこともありますよね。
こうして一緒に考えて下さることは大変嬉しく、私たちももっと頑張っていかなくちゃという気持ちにさせてくれます!

この場を借りて森重先生、プロジェクトメンバーの皆さん
本当にありがとうございます!引き続きよろしくお願いいたします!


阪南大学のホームページに後輩たちの標津町現地調査合宿のレポートが掲載されています!

是非ご覧ください^^

http://www.hannan-u.ac.jp/doctor/tourism/morishige/mrrf43000001pmje.html
























標津町もクリスマスがやってきました♪
商工会青年部さんが設置してくださったそうです^^
ツリーを見るとなんだかワクワクしますね☆


BY kubochan★

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。