標津町観光協会スタッフブログ: いももちづくり 地元中学生が体験!

2016年12月13日火曜日

いももちづくり 地元中学生が体験!

おはようございます^^

標津町はすっかり雪も積もり真っ白な景色が広がっています

今朝の気温は-11℃!!!

外へ出てしまえばどんだけ朝が苦手な方でもバッチリ目が覚めます◎◎

車も冷凍庫に入れていたかのように凍りついていました。。。

恐るべし北海道!!中途半端な寒さにはなりません!(笑)



先週の土曜日、地元標津中学校では土曜授業が行われました!

3年生は標津町の観光を学ぶということで観光ガイド協会のお話しを聞いていただき、実際いもも

ちづくりを体験していただきました!

地元中学生には、いももちを自分で作ったことがない子も意外にたくさん!

おばあちゃんが作ってくれたという声も聞きました

以前は米がほとんど獲れないこのあたりの地域ではいもを米代わりにして「いももち(いもだんご)」

が作られてよく食べられていたとのことでした

みんな作って試食した感想は「美味しい!」

今回をきっかけにご家族と一緒にいももちを作り、ソウルフードを引き継いでいただきたいですね





↓標津町では自然や産業に触れる沢山の体験メニューがあり、全国の小中高生が修学旅行に訪れていることをガイド協会の川畑さんからお話しされました   皆真剣に聞いてくれていました
















↓いももち体験では杵と臼を使い、本格的なもちつきをしてもらいます!
 もちづくりは結構大変です!おいしいいももちをいつくならひたすらつく!





















↓こね終わったら成形します。体験では自分の好きな形を作ったりします
 焼きやすさも重要です♪





































↓みんな色んな形を作りました!



























BY kubochan★

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。