標津町観光協会スタッフブログ: 2012

2012年11月9日金曜日

「第48回あきあじまつり」終了ー!!

9月30日日曜日、前日から小雨が降り、当日も曇天の中
「第48回しべつあきあじまつり」
が開催されました!


朝早くから、朝獲り鮭の激安販売にも長蛇の列ができ獲れたての鮭が飛ぶように売れていました!

そして・・・
本イベントの目玉の!!
「イクラ丼1,200食無料提供」の整理券配布にもこーーーーーんなに長い列が!!



他にも、鮭カツやあきあじ鍋・鮭節ラーメン・鮭きも焼きなど鮭のフルコースを味わえる
グルメ屋台村も賑わっていました!

さらに今年は、商工会で「鹿肉のステーキ(標津産ラズベリーソース添え)」と「鹿肉のカレーライス」も販売され、今までの鹿肉のイメージを払拭するほど美味しいと好評を得ていました!

毎年、相互交流で、参加協力して下さっている池田町の牛の丸焼きコーナーも大盛況!!
 
 
滝川町からは、「大地の匠」の会の皆さんが昨年に続き、美味しい自慢の新米を持ってきてくださいました!!
 












我が観光協会は、毎年、「鮭の串焼き」を販売しています!!
炭火で焼いた串焼きの鮭の味は格別!とファンも多いです!




















今年は、北海道のデスティネーションキャンペーンキャラクター「キュンちゃん」も駆け付けてくれて、子供たちに大人気でした!!!
キュンちゃんグッズがほしいという子供たちが本部に何人もきていましたし、キュンちゃんと記念撮影をしようとそこにも列ができていましたよ!




続いては、今年初めて行われたイベント「板子一枚棒曳き合戦」!!
女性3名が1チームとなり、板の上で棒を曳き合い、相手を板から落とすか自分の陣地まで引っ張り込んだら勝ち!という簡単なルールなんですが・・・
チームワークと駆け引きが重要で、優勝賞金3万円をかけて、女性の熱いバトルが繰り広げられ、会場も応援の声で盛り上がっていました!!
 

 
そして、メインイベントは、恒例の「あきあじつかみどりレース」!
多数の応募者の中から抽選で選ばれた方々が、胴付きを着て特設水槽めがけて走り
鮭をつかまえて走って戻るレースですが、その姿に会場は笑いと応援の声・声・声!
 
 
 
最後は、なんと!!
特賞はメス鮭5本が当たる抽選会!!
他にもあさりや珍味、池田町のワインなど、ご協賛いただいた方たちからの、あたたかい心のこもった豪華賞品が並び、当たった方たちは満面の笑顔で賞品を受け取っていました。
 
なんとか天気も持ちなおし、たくさんの方たちに来場いただき、本年も無事に終わることができました。
ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
 
by sakura
 





 
 

2012年10月30日火曜日

「標津ほんもの体験観光の日」終了しました!!

あの夏の暑さはどこにいってしまったのでしょう???
北海道では、あちこちの山で「初冠雪」のニュースが聞こえるようになりました。

さて・・・
いつの話?と言われそうですが、9月28日金曜日から30日、日曜日にかけて行われた
「標津ほんもの体験観光の日」
大学生を含む36名の参加をいただき、遠くは兵庫県・千葉県からも
お客様がいらっしゃって下さいました!!

「新巻き鮭つくり体験」
皆さんガイドの説明を聞きながら
手際よく、あっという間に出来上がりました!!
出来上がった新巻鮭は、お土産としてお持ち帰りできます!!!
 
夜には、「参加者交流会」が行われ、チャンチャン焼きや地元の海産物や地酒を囲んで
それぞれ参加者同士の交流を深めていました!!
 
☆全員で記念撮影☆


翌日は、早朝から希望者で「早朝荷揚げ見学」が行われました!
まだ暗い中、明かりをつけて帰ってくる船からは、たくさんの鮭が荷揚げされ、
漁師さんたちが手際よくオス・メス、さらにランク別に分け、
たくさんの氷の入ったタンクに入れられていきます。
早朝で寒い中、漁師さんたちが働く姿を
みなさん、真剣に見入っています。
漁師さんの計らいで、獲れたてピチピチの鮭と記念撮影☆
 
この日午前中は、アザラシウォッチング・いももちつくり・カヌー体験・海釣りと
それぞれ希望の体験プログラムを楽しんでいただきました。
 
「いももちつくり」
この体験の一番の楽しみは、自分で作ったいももちをその場で焼いて、
できたてを味わえること!!!
本当におもちのような食感を味わえます!
 
「海釣り体験」
雨にもかかわらず、まだ帰りたくないとおっしゃる方が多数!!
氷下魚(コマイ)がよく釣れたようで、
釣れた魚は、宿でその日の夕食として調理していただいたそうです!!
 
「カヌー体験」
この日は、男子大学生の威勢のいい掛け声が響き渡っていました!
木の枝の中を、くぐり抜けたりしながら、ゆったりとしたポー川の流れに沿って
熊の爪痕や、川岸の植物などを見ながら進みます。
 
午後からは、周辺観光地をバスでご案内!
 
翌日は、「しべつあきあじまつり」を楽しんでそれぞれの帰途について行かれました。
ぜひまた来年も、違ったプログラムで皆さんに楽しんでいただけるよう企画していくことと
思いますので、たくさんの皆様の参加をお待ちしています!!
 
参加していただいた皆様に、遅くなりましたが心よりお礼申し上げます。
来年も皆様の元気な笑顔を拝見できたらうれしいです♪
 
by sakura
 
 

 
 


2012年9月13日木曜日

滋賀県からの高校生が新巻鮭づくりに挑戦!

滋賀県から訪れている修学旅行生が


新巻鮭作りに挑戦しました。











3泊4日で道東周遊を行っている生徒らは、
体験別に別れて北海道
らしい体験活動を楽しんでいます。












中でも、郷土の水産加工の代名詞
鮭の新巻作りは、一本ものの鮭を
見るのも初めてと、大きさに驚き、
それでも
悪戦苦闘!



立派な新巻鮭を仕上げました。

新鮮な白子や腸なども自分達で焼いて食しました。
あまりの美味しさにびっくり仰天だそうです。
大人になったら又、遊びに来てくださいね!

2012年9月12日水曜日

「いももちつくり」神奈川県の女子大生編

記事にするのが遅くなりましたが・・・

先月末、毎年恒例、今年で4回目になる神奈川県からの女子大生と先生、その家族御一行が来町され、5泊6日で標津町を堪能していかれました!!

今回は、一番最初に体験をした
「いももちつくり」
をレポートします!

まずはじゃがいもの皮むきから!

皮をむいたじゃがいもは、茹でて杵と臼を使ってよーく潰します!














 でんぷん(片栗粉)を入れてさらによく混ぜて













粉っぽさがなくなり、耳たぶくらいの柔らかさになるまで・・・よーーく捏ねましょう!!


手でも捏ねます!
  
生地ができたら、それぞれ好きな形を作ります!

さすが女子大生です!!
北海道・神奈川県の形、牛、鮭、ホタテ、キタキツネ・・・
神奈川のご当地キャラまで登場!!

形ができたらお食事タイム!!
みんな、一生懸命がんばったからお腹空いたよねー!!
いももちは、いももち汁と焼いて砂糖醤油で、じゃがいもの塩煮にはバターをつけて、美味しく
いただきました!!  














私も、ハートのおすそ分けをいただきました!!!!! 

今度、ほんもの体験観光の日でも「いももちつくり」の体験ができます!
興味を持たれた方、いももちを食べてみたいっ!という方はぜひ、参加お待ちしています!!!

by sakura

2012年8月19日日曜日

わたしも。。。

観光課長おすすめ標津の肉丼!!

今回は「お食事処しのだ」にて昼食

大きなどんぶりに溢れんばかりの肉☆

タレはあっさりめ

お店ごとに味が異なるみたい

ボリュームがしかっりしてるので夕食でもよい感じ♡


ほかの店の味も試してみたい!(^^)!

2012年8月4日土曜日

祭りスタート!大学生の助っ人が!

いよいよ今年の水キラリが始まった。

天気も何とか持ちそうだ!

それにしても水を守るつまり環境を育むという理念を基本とした祭りに共鳴した道内の大学生が手弁当で参加〈準備・運営)、北大、釧路教育大等を中心に今年も20名以上の精鋭が揃った。

地元としてもありがたい話である。

さあ!出陣だ!

2012年8月2日木曜日

ふくしまキッズ参上!

ふくしまキッズ21名が1日来町した。野外活動で不安を感じている親御さんも多く、北海道内で夏休み元気に過してほしいと民間団体による支援活動の一環である。

キッズはこれから1週間、町民との交流、カヌー・釣りなどのアウトドア体験を満喫する。
町内から差し入れも、中には高級魚 トキシラズ提供の申し出もある。

北海道5地区をリレー方式で周遊、一ヶ月を過すプログラムである。


がんばれ!  ふくしまキッズ!

2012年7月28日土曜日

全国B1グランプリ関係者も絶賛!!

標津町は鮭のまちとして名を馳せる海の幸グルメが旨い!
しかし、昔から漁師に愛されるソウルフードがある。
肉丼だ!小生知らなかったのだが、本州では肉丼と言えば牛
しかし、ここ標津では豚を指す。
ましてや道内、他地域では豚丼というらしい。
昭和30年代町内の「亀代食堂」の主人が始めてメニューに
とり入れたところ町内の食堂に波及したようだ。
標津肉丼は旨いという評判で釧路あたりからわざわざ食べに
きたという話を聞いたことがある。
しべつ肉丼、どこの店も旨いぜよ!

2012年7月21日土曜日

ブリが揚がった!久しぶり

北陸地方ではお馴染みの天然ブリ、10キロが当町沖で捕獲された!
晩秋には稀にあがることがあるがこの時期では、珍しい

おまけに鱸(すずき)も水揚げされたとのこと










「忙中閑あり」たまには、旨い魚で一杯といきたいところだが?

2012年7月19日木曜日

水・キラリまで二週間余りとなりました

夏の標津を彩る最大の祭り、水・キラリの開催まで二週間余りとなり、準備も佳境を向えている。

昨日は、各団体による山車の整備が実施された。

会場を彩る3,000個の提灯チェックも既に終了!
後は晴天を祈るばかりか

今年の曳山巡行は若干早めのスタートとなり、
花火も一時間前倒しとなった。
参加者からの要望を受けての英断。

曳山巡行には福島キッズ林間学校で当町を訪れている小学生21名も参加!

2012年7月9日月曜日

サーモンハウスでは!

標津町のアマチュアカメラマン富森氏の代表的な写真(パネル)がサーモンハウスで公開されている。
道東の自然・動物が中心だ!

改めて周辺地域の自然の素晴らしさを痛感させられる見事なものだ。
近くまでこられた方、必見。





また、同写真をプリントしたTシャツも販売されている。

2,500円とチョットお高めだが、絵柄が全て違う。
目立ちたい方は是非、どうぞ!