標津町観光協会スタッフブログ: 2月 2012

2012年2月25日土曜日

今日も流氷が見えます。

今日も根室海峡の標津前には、流氷があります。



標津サーモン科学館の展望塔から



昨晩は、北から風が吹いたようで、野付半島の北端に流氷がたまっているようです。

今科学館では、魚道で、サケの稚魚を展示しています。





こんなに小さな(4cmくらい?)の稚魚が、海に出て、栄養を体に蓄えて帰ってきてくれるわけです。

一尾一尾行動の様子とか、体型とか個性があって、見ていて飽きませんでしたね。

2012年2月6日月曜日

野付半島 流氷の蜃気楼

こんにちは。

これは、2月3日土曜日の野付半島からの眺めです。

-20℃以下になり、四角い太陽への期待をしましたが、普通の美しい日の出でした。

また、晴れていたので、知床半島が大変美しく見えました。



アップです。



あれっ。



流氷が浮いている・・・。

大変見事な、蜃気楼でした。

天気の冷え込んだ朝方の、すばらしい眺めでした。

他の日の標津町の情報を見たい方は、知床トピックス 標津町へ。