標津町観光協会スタッフブログ: 4月 2014

2014年4月9日水曜日

待望のデビュー!しべつ牛乳

しべつ牛乳PRキャラクター
さらっとした味わに旨みが凝縮したような、飲み口もスッキリとした待望の地元産牛乳が発売された(取り扱いは町内の店舗、JA店舗、コンビニ)。


子供の頃、乳牛を飼っていた小職は、市販の牛乳では何とも物足りなさを感じていただけに嬉しい話である。





観光客からも地元の牛乳は無いのかと言われることも多いことから、一つのアイテムとして活用が図られることだろう。

価格はやや高めであるが、一杯に換算すると56円、「ん~旨いもう一杯」でも112円だ。

殺菌方法も低温殺菌15分の代物。価値がある。






さあ!晩酌控えでしべつ牛乳でいってみるか?

by kinchan





2014年4月7日月曜日

名湯 川北温泉は?

温泉に通ずる林道の大規模決壊により、昨年は一度も営業に至らなかった川北温泉であるが、国の整備費用が確保されたことから、本年は復旧工事が行われ、温泉も何とか再開出来る見通しがついた。

しかし、復旧には調査、測量、設計、工事と言う手順によることから、オープンには相当期間を要する見込みである。

愛好者の皆さん今しばらくお待ちください。

考えてみると立派な施設がある訳ではなく、シャワーや電気設備もない、不便さを絵に書いたようなところである。

決壊した町管理の道路部分、近くに見えるのが温泉脱衣室
非日常を求める昨今の観光風潮にピタリあてはまっているのか。

在るがままの自然・産業・食文化など等、磨きを求められる場面もあるが、地域価値をどのように拓いていくか?デリケートな課題である。 

地元主義を貫くことも大切なキーワードか。

 by kinchan