標津町観光協会スタッフブログ: 12月 2016

2016年12月21日水曜日

早起きは数々の徳。

2016年も残すところあと11日です!

標津町は最近は降雪はありませんが相変わらず路面の至るところには氷が張っています



先日、普段は中々できない早起きができたので、早朝弾丸撮影ツアーに行ってきました。

6:30~7:30と決めたので、弾丸! ツアーと名付けたけれど参加者一人です^^ 

そのときは-11℃!! 鼻毛も凍る寒さです

最初呼吸をすると鼻の中がもぞもぞする・・・?! 毛が凍っていたようです><

標津港 → 海沿いをドライブ → 野付半島

海から蒸気が上がっていました!

「けあらし」と呼ぶようです 

温泉の湯けむりのよう、なんだか不思議な景色でした!

ちょうど海の公園に沿って走っていくと朝日が昇ってきました

野付半島ではまだ完全に結氷する前の、水の流れと凍っている部分と一緒に見れる面白い体験でした

3匹のエゾシカと1羽のオオワシに出会いました



↓朝日を浴びた家々














↓”ケアラシ”標津港から














↓朝日が顔を出す直前、火山のようにも見えました














↓3匹とも静止、にらめっこ













↓オオワシはやっぱり遠くにいても存在感あります















↓川みたいになっています、水色と一言にいっても何色あるんでしょうか・・・


























BY kubochan★
 




2016年12月13日火曜日

いももちづくり 地元中学生が体験!

おはようございます^^

標津町はすっかり雪も積もり真っ白な景色が広がっています

今朝の気温は-11℃!!!

外へ出てしまえばどんだけ朝が苦手な方でもバッチリ目が覚めます◎◎

車も冷凍庫に入れていたかのように凍りついていました。。。

恐るべし北海道!!中途半端な寒さにはなりません!(笑)



先週の土曜日、地元標津中学校では土曜授業が行われました!

3年生は標津町の観光を学ぶということで観光ガイド協会のお話しを聞いていただき、実際いもも

ちづくりを体験していただきました!

地元中学生には、いももちを自分で作ったことがない子も意外にたくさん!

おばあちゃんが作ってくれたという声も聞きました

以前は米がほとんど獲れないこのあたりの地域ではいもを米代わりにして「いももち(いもだんご)」

が作られてよく食べられていたとのことでした

みんな作って試食した感想は「美味しい!」

今回をきっかけにご家族と一緒にいももちを作り、ソウルフードを引き継いでいただきたいですね





↓標津町では自然や産業に触れる沢山の体験メニューがあり、全国の小中高生が修学旅行に訪れていることをガイド協会の川畑さんからお話しされました   皆真剣に聞いてくれていました
















↓いももち体験では杵と臼を使い、本格的なもちつきをしてもらいます!
 もちづくりは結構大変です!おいしいいももちをいつくならひたすらつく!





















↓こね終わったら成形します。体験では自分の好きな形を作ったりします
 焼きやすさも重要です♪





































↓みんな色んな形を作りました!



























BY kubochan★

2016年12月7日水曜日

デリシャス HOTATE★BUTTER 

昨日から北海道各地は雪で気温もだいぶ下がり、真っ白な景色が広がっています

今朝から冷えこんでいました><

スキー用の手袋をするも、指先は冷えるくらいです
(手袋がダメなのか・・・?)

そんな一昨日のおはなし、町民にとってスペシャルビッグなイベントがありました^^

『ほたて&バター無料配布』です!

こんな夢みたいな話・・・あるんですよ♪

実は標津町では毎年、ほたてとバター、秋には秋鮭が全世帯に配布されるのです

頂いた日はまずは剥いてすぐ、お刺身でいただきました!

次はホタテバター^^

美味しかったです!

標津漁業協同組合さま、
標津漁船部会さま、
標津町農業協同組合さま

いつもありがとうございます!

自然の恵み、人の優しさに感謝です^^



↓こんな沢山いただきました!

















↓ぷりっぷりの貝柱
ひも、こっこ(子)までおいしくいただけます♪
















↓きれいな貝殻はおしゃれにお皿にしてみたり・・・





















BY kubochan★