南知床標津町観光協会スタッフブログ: 新年のご挨拶

2022年1月1日土曜日

新年のご挨拶



 新年あけましておめでとうございます。

 一昨年から、世界的に大流行しております新型コロナウイルス感染症は、初めて感染が確認されてから既に2年が経過しておりますが、いまだ終息の兆しが見えず、様々な場面で行動制限がなされるなど、私たちの生活は大きく変化いたしました。
 このような予測不可能な世の中で、次世代に魅力ある持続可能な観光を引き継いでいくために、昨年7月に、町内観光3団体を1つに統合し「南知床標津町観光協会」を設立いたしました。
 また、地域の歴史文化のストーリー『「鮭の聖地」の物語〜根室海峡一万年の道程〜』(標津町・根室市・別海町・羅臼町)が令和2年6月に文化庁主催の日本遺産に認定され、文化・自然資源など地域の資源を活用し、持続可能な観光・地域づくりに向けて活動を進めてまいりました。今後も「鮭の聖地」のストーリーを活用した観光振興の取り組みを推進してまいります。
 本年も皆さまの一年の思い出の中に、標津町とのつながりの「とき」を刻んでいただけるよう様々な取り組みを行っていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 2022年も皆さまにとってより良い一年になりますようお祈り申し上げます。
           南知床標津町観光協会



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。